Top > 2005年10月14日

2005年 10月 14日(金)   友引    今日は何の日?   2008年の今日のエントリ 2007年の今日のエントリ 2006年の今日のエントリ

MoblogMiniあいる new

2歳の誕生日です

Posted by Mini at 23:04 | Category : MoblogMini | Comments [4] | Trackbacks [0] | Clip!! | Ranking
Tag : Moblog , , 誕生日
この記事はどうでしたか?(お気軽に 記事に点数を付けてみてくださいね♪)
Bad ← 1 2 3 4 5 → Good
評定平均:(3.0) 総合点:(1184) 投票人数:(401)

MoblogMini誕生日おめでと(携帯からヨ♪) new

2歳になりました。

Posted by Mini at 23:03 | Category : MoblogMini | Comments [2] | Trackbacks [0] | Clip!! | Ranking
Tag : Moblog , , 誕生日
この記事はどうでしたか?(お気軽に 記事に点数を付けてみてくださいね♪)
Bad ← 1 2 3 4 5 → Good
評定平均:(3.0) 総合点:(1178) 投票人数:(392)

MoblogMiniお誕生日おめでとう new

2歳になりました。

airu51.jpg

Posted by Mini at 20:00 | Category : MoblogMini | Comments [2] | Trackbacks [0] | Clip!! | Ranking
Tag : Moblog , , 誕生日
この記事はどうでしたか?(お気軽に 記事に点数を付けてみてくださいね♪)
Bad ← 1 2 3 4 5 → Good
評定平均:(3.1) 総合点:(1153) 投票人数:(378)

MTカスタマイズエントリ編集に3つ+αの小技 new

エントリを新規に投稿、または編集するときに 便利で楽チンになる技を 今まで あれこれ組み込んできましたが、
その中で 使用頻度が多い 3つのワザを 3.2 にも 呼び戻してみました。
こんな感じになりました。
3つとも /tmpl/cms/edit_entry.tmpl に ワザを仕込みます。

1.文中のリンクを 常に別窓で開くようにする (元ネタ : 編集を楽にする技ふたつ
編集画面にデフォルトで付いてる 「リンクを挿入」 ボタンを使ったとき、自動的に target=_blank と入ります。
今までは mt.js に 記述をプラスしてましたが、3.2 から新しくできたディレクトリ mt-static の中にある mt.js に
記述を追加してみたところ、機能しませんでした。そこで /tmpl/cms/edit_entry.tmpl に 直接 ↓ を追加。

function insertLink (e, isMail) {
if (!canFormat) return;
var str = getSelected(e);
var link = '';
if (!isMail) {
if (str.match(/^https?:/)) {
link = str;
} else if (str.match(/^(\w+\.)+\w{2,5}\/?/)) {
link = 'http://' + str;
} else if (str.match(/ /)) {
link = 'http://';
} else {
link = 'http://' + str;
}
} else {
if (str.match(/@/)) {
link = str;
}
}
var my_link = prompt(isMail ? 'Enter email address:' : 'Enter URL:', link);
if (my_link != null) {
if (str == '') str = my_link;
if (isMail) my_link = 'mailto:' + my_link;
setSelection(e, '<a href="' + my_link + '" target=_blank>' + str + '</a>');
}
return false;
}


2.デコードボタンを付ける (元ネタ : これで完成!エントリ編集便利ボタン
↑ 画像で B (太字) ボタンの 左横にあるのが それです。「>」 を &gt; にしたり、元に戻したりするボタンです。
これは、今日のような カスタマイズの覚えを記事にするときに 大活躍します。
以前は 欲張って こんな にたくさん 便利ボタンを 付けてましたが、中にはあまり使わないものもあったので、
今回は 一番よく使うのに デフォルトで付いてない デコードボタンだけを 増やしました。
 * 10月17日 「文字色」 ・ 「文字の背景色」 ・ 「文字の大きさ」 を指定できるボタンも増やしました。「追記」 を見てね。
/tmpl/cms/edit_entry.tmpl の <script> ~ </script> に
function replaceEntity(str) { // 置換処理
str = str.split("&").join("&amp;"); // & から変換すること
str = str.split("<").join("&lt;");
str = str.split(">").join("&gt;");
str = str.split('"').join("&quot;");
return(str);
}
function changeEntity(obj) {
if (document.selection) { // WinIE
obj.focus();
var str = document.selection.createRange().text;
if (str) {
document.selection.createRange().text = replaceEntity(str);
} else if (obj.value && confirm('テキストエリア内の「&,<,>,"」を実体参照化します。\n\nよろしいですか?')) { // 選択されていないとき
obj.value = replaceEntity(obj.value);
}
} else if ( (obj.selectionEnd - obj.selectionStart) > 0 ) { // Mozilla
var bgnPos = obj.selectionStart;
var endPos = obj.selectionEnd;
var bfrStr = obj.value.substring(0, bgnPos);
var fcsStr = replaceEntity(obj.value.substring(bgnPos, endPos));
var difLen = fcsStr.length - (endPos - bgnPos);
var aftStr = obj.value.substring(endPos, obj.value.length);
obj.value = Array(bfrStr,fcsStr,aftStr).join('');
obj.setSelectionRange(bgnPos,endPos + difLen); // 選択し直し
} else if (obj.value) { // Others (テキストエリア内全てが対象)
if (confirm('テキストエリア内の「&,<,>,"」を実体参照化します。\n\nよろしいですか?')) {
obj.value = replaceEntity(obj.value);
}
}
return;
}
function changeTag(str) { // 置換処理
str = str.split('&lt;').join("<");
str = str.split('&gt;').join(">");
str = str.split('&quot;').join('"');
str = str.split('&amp;').join("&"); // & は最後に変換
return(str);
}
function reverseEntity(obj) {
if (document.selection) { // WinIE
obj.focus();
var str = document.selection.createRange().text;
if (str) {
document.selection.createRange().text = changeTag(str);
} else if (obj.value && confirm('テキストエリア内の実体参照文字を「&,<,>,"」に変換します。\n\nよろしいですか?')) { // 選択されていないとき
obj.value = changeTag(obj.value);
}
} else if ( (obj.selectionEnd - obj.selectionStart) > 0 ) { // Mozilla
var bgnPos = obj.selectionStart;
var endPos = obj.selectionEnd;
var bfrStr = obj.value.substring(0, bgnPos);
var fcsStr = changeTag(obj.value.substring(bgnPos, endPos));
var difLen = fcsStr.length - (endPos - bgnPos);
var aftStr = obj.value.substring(endPos, obj.value.length);
obj.value = Array(bfrStr,fcsStr,aftStr).join('');
obj.setSelectionRange(bgnPos,endPos + difLen); // 選択し直し
} else if (obj.value) { // Others (テキストエリア内全てが対象)
if (confirm('テキストエリア内の実体参照文字を「&,<,>,"」に変換します。\n\nよろしいですか?')) {
obj.value = changeTag(obj.value);
}
}
return;
}

を追加、さらに ボタンの並びに エントリーの内容 (body) 用には
write('<a href="javascript:changeEntity(document.entry_form.text);"><img src="<TMPL_VAR NAME=STATIC_URI>images/jittai_1.gif" alt="<MT_TRANS phrase="jittai_1">" width="40" height="16" border="0" /></a>');
write('<a href="javascript:reverseEntity(document.entry_form.text);"><img src="<TMPL_VAR NAME=STATIC_URI>images/jittai_2.gif" alt="<MT_TRANS phrase="jittai_2">" width="40" height="16" border="0" /></a>');

追記 (more) 用には
write('<a href="javascript:changeEntity(document.entry_form.text_more);"><img src="<TMPL_VAR NAME=STATIC_URI>images/jittai_1.gif" alt="<MT_TRANS phrase="jittai_1">" width="40" height="16" border="0" /></a>');
write('<a href="javascript:reverseEntity(document.entry_form.text_more);"><img src="<TMPL_VAR NAME=STATIC_URI>images/jittai_2.gif" alt="<MT_TRANS phrase="jittai_2">" width="40" height="16" border="0" /></a>');

と 追加します。ボタンの画像は ご自分で用意されるか、よろしければ ここ のを使ってください。
(画像は mt-static/images に アップします。)

3.エントリに絵文字を使えるようにする (元ネタ : コメントとエントリ投稿用絵文字パワーアップ
これは、元ネタ を そのまま 3.2 でも使えました。ただ 今回は 画像の名前を日本語にしてると文字化けしたので
英数字だけ使いました。また、少し 絵文字の数を減らしました。Wink

これで 今までに より近い便利さが 取り戻せました。
今後は 不便だな~、と思うところから 徐々に 以前の状態に戻していこうと思っています。

Posted by Caetla at 12:00 | Category : MTカスタマイズ | Comments [8] | Trackbacks [11] | Clip!! | Ranking
Tag : MovableType , カスタマイズ , 別窓 , デコードボタン , 絵文字
この記事はどうでしたか?(お気軽に 記事に点数を付けてみてくださいね♪)
Bad ← 1 2 3 4 5 → Good
評定平均:(3.0) 総合点:(2920) 投票人数:(980)

プラグイン全コメント・トラックバックリスト手直し new

3.2 にした ら、全コメントリスト全トラックバックリスト の表示が 今までと 少々 変わってしまいました。

全コメントリスト では コメントが付いたエントリだけがリストになっていて、それぞれのエントリにいただいた
コメントが ツリーでぶら下がる、という 大まかな外見は 今までのままだったので、パッと見ただけでは
どこがおかしいのか わからないほどだったのですが、サイドメニューの 「最近のコメント」 が
付いたコメントが新しい順 に エントリが 一覧になっているのに対し、全コメントリスト の方は
そのエントリに 初めてコメントが付いた日付が新しい順 に 一覧になっていたんです。
なので、最近コメントをいただいたエントリでも、そのエントリに 初めてコメントをいただいたのが かなり以前だったら
そのエントリは ずいぶん下の方に なってる・・・という現象が起きてました。
そこで、サイドメニューの 「最近のコメント」 と 同じ表示にするために
今までの recently_commented_on を使った方法から MTCollateCollect を使った方法 に 切り替えました。
これで、サイドメニューの 「最近のコメント」 と 同じような表示になりましたが、ページが重くなっちゃいました。
ツリーが 全部表示されるまで、少し時間がかかります。

全トラックバックリスト の方は、パッと見からおかしくて、トラックバックが O のエントリも 全て 一覧になってました。
そこで こちらも、サイドメニューの 「最近のトラックバック」 と 同じような表示にするために、
今までの recently_pinged_on を使った方法から、MTPingsRecent を使った方法 に切り替えました。

トラックバックリストの表示については
The blog of H.Fujimoto さん : 「最近のトラックバック」関係プラグインのMT3.2対応版
で、使わせていただいてる プラグインの 3.2対応版を 公開されているということを知り、
早速 こちらこちら で 最新版を ダウンロード、今までのものと差し替えさせていただきました。

Posted by Caetla at 10:30 | Category : プラグイン | Comments [4] | Trackbacks [1] | Clip!! | Ranking
Tag : MovableType , カスタマイズ , 全コメントリスト , 全トラックバックリスト , プラグイン
この記事はどうでしたか?(お気軽に 記事に点数を付けてみてくださいね♪)
Bad ← 1 2 3 4 5 → Good
評定平均:(3.0) 総合点:(1386) 投票人数:(461)